シューティングガールの評価

DMMオンライン内のゲーム、シューティングガールをプレイしてみました。
ゲーム内容としては、凶悪な敵に占領されている東京23区を開放せよってことなんです。
このゲームをプレイして思ったことは、昔のゲームかな?って思うくらい動作やローディング関連がもっさりしているってところです。
ソーシャルゲームっていうと、戦闘なども爽快なものが増えている中、これはちょっと辛いのでは?というくらい動作が遅かったです。
パソコンのメモリも8GB、CPUもCorei7が入っているし、LANの状態も良好でした、これはちょっと・・・と思います。

シューティングガール公式サイトを調べてみても、動作環境や推奨スペックは一切記載されていません。ブラウザゲームということで特に重くないという判断なのでしょうか。でも重いのですから何かしらスペックを記載して欲しいところです。

ただパソコンのスペックが低いせいなのか、ゲーム自体の不備なのか、あるいはサーバーが重いのか・・・など原因がちょっとわかりません。ゲーム自体の不備ならアップデートを待つしかありません。サーバーが重いなら空いている時間にプレイするのが良さそうです。パソコンのスペックが原因ならコスパ最高のゲーム用PCに買い換えるのが良さそうです。評判や評価を調べてみたところ、みんなが重いと言っているので原因解明はそのうちできると思います。

あと、気になるのが銃撃戦でのバトルが売りなのかもしれませんが、バトルの魅せ方が、ちょっと銃撃の爽快感とはかけはなれている気がします。
かわいいキャラ(味方)と戦闘ロボ(敵)が2Dフィールドで和やかにもっさり移動して、さらに近接あたりでドンパチ(エフェクト的には地味)やりあうのですが、緊張感がもたれません。
また、課金要素も多く、キャラクター入手のガチャ要素やベッドなど、艦隊これくしょんと比較すると、課金してね!っていうことがあけすけに見えてしまって、ちょっと気がひけます。
とにかく、ゲームを楽しもうにも、もっさりとしたローディングとゲーム性で、ちょっとやる気が絶たれてしまいました。
ここらへんのシステム面が改良されたら、楽しいのだろうな、と感じる、惜しいゲームになってました。
同じDMMオンラインのゲームでも快適なシステムや、そんなに課金を強いることなくても、楽しいゲームもあるのに残念です。
課金=悪とは思いませんが、もっと、課金させるなら、課金したくなるようなゲーム性と面白さであって欲しいと思います。
あまり褒めてない感想になってしまっておりますが、非常に残念であり、上記のもっさり感と課金課金していなければ、楽しそうなゲームなのにと思います。
あと銃についても、もうちょっと調査して、銃マニアにうける要素を追求したら盛り上がりそうなゲームだと思います。